消費者金融の過払い金に気をつけろ!

消費者金融を利用していると、過払い金が発生してしまうことがあります。
必要以上に利息を払っているとわかったら、すぐにでも返してもらいたいと思いますよね。
では、発生しているとわかったら何をするべきなのでしょうか?


<まずは弁護士に相談してみる>

過払い金は、弁護士との会話で見つけるということもよくあるそうです。
いくらあるのかをはっきりと知るために、まずは法律のプロに調べてもらいましょう。
そこであるとわかったら、消費者金融に請求をし、お金を返してもらう手続きをします。
しかし、全額が返ってくると思わない方がいいでしょう。
戻ってくるのは支払金額の5~7割程度が相場だと言われています。
それ以上を求めるとなると裁判を起こさなければならないので、過払い金以上のコストがかかってしまいます。
ほどほどにしておきましょう。


<お金を返してくれるのは大手の消費者金融だけ?>

しかし、大手消費者金融以外のところからだと請求に応じてくれない可能性があります。
というのも、大手はバックに銀行がいるので資金に余裕があるのです。
一方中小キャッシング会社はそれ単独で存在しているので、過払い金を返している余裕がないのです。
どうしても返して欲しいなら裁判を起こすのも手ですが、相手の会社が倒産してしまったら請求できる可能性が0になってしまうので慎重にいきましょう。

Comments are closed.