消費者金融のことを弁護士に相談するとどうなる?

最近電車の中の広告などでよく「過払い請求」ですとか、「債務整理」といった言葉をよく見かけますよね。消費者金融でお金を借り過ぎてしまった時には、やはり弁護士に相談すべきなのでしょうか?


消費者金融のことは弁護士に相談すべき?

どんな消費者金融会社でもかならず貸金業法という法律に則って営業しています。だから法律の専門家である弁護士に相談すると、法律に則って何か対処できないか相談に乗ってくれます。
ですが、もちろん相談料などは発生してしまいますし、過払い金が返ってきたり、無事に債務整理出来たとしても、その後は成功報酬の支払いが待っていたりします。
成功報酬の金額は、弁護士側で自由に設定できますので、もし成功報酬50万円ですと言われてしまえばそれまでです。もちろん、借金300万が50万になれば大幅減ですが、それでもなかなかの借金額ではあります。


相談できる場は他にもある

ただ、忘れていただきたくないのは、借金についての相談は他の場所でも出来るということです。例えば、国や各都市で行なわれている相談会などの場合は、相談料なしで、弁護士に相談することが出来ます。消費者センターなどでも特別窓口を設けているところがありますので、お金を払わずに相談できる方法を模索してみてくださいね。

Comments are closed.